akiz

蜻文庫ホーム いしいひさいち&世良利和の『まぁ映画な、岡山じゃ県 3 & 下津井平次捕物帖』2020年3月発売!

更新日:2021年5月4日(ほぼ毎週火曜夜更新します) 

 

《TOPICS》

いしいひさいち著

たまのののののちゃんじゃけん

遂にあきづ文庫HPで連載!

岡山県玉野市広報誌連載分とHP「ののちゃんち」掲載分の他、若干の未発表、描き下ろしの作品も含まれます。

(2021年1月12日連載開始)

ほぼ毎週火曜夜更新します。

 

2021年5月4日(火)たまのののののちゃんじゃけん新着作品

 

 

 

 

 

 

 全部読む             全部読む

©2021 Ishii Hisaichi / All Rights Reserved

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

お知らせ『やまだ家 週めくりカレンダー 2021』もいかがでしょうか? 1冊 1,500円(税込)です。(2021年4月13日記)

 

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - -

『沖縄映画研究会 3周年記念誌 - 女優・真喜志きさ子 - 』(2021年3月発行)は当HPの「お問い合わせ」をご覧の上、あきづ文庫までご注文ください。 1冊 1,320円(本体 1,200円+税10%)です。

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2021年5月4日(火)new

 今週の週めくりカレンダーは不穏な雰囲気です。まつ子さんとしげさんの足の踏ん張り具合でかなりきわどい事態だとわかりますが、狼狽しているとはいえたかしさんの言葉は…? むむむ。何かウラがある?

 「(笑)いしい商店」のニコマン、スクラップスチックは即笑いました!

 今週の『ののちゃんじゃけん』はGW明けのののちゃんかな? ということで。

 

 GWですが、今日の倉敷美観地区では大勢の観光客が散策していたそうです。岡山市内でも観光客らしきグループがあちこちで見受けられました。先日は県下で二日続けて感染者数が100人を超えたので心配です。みなさん、どうかご無事で。「軽症」でも結構しんどい思いをする人もいるようですから。

 

2021年4月27日(火)

 『小説新潮』の5月号です。連載中の作・いしいひさいち「剽窃新潮」今月はタブチ先生の「……」、広岡先生の笑ってない目が効いてますね!

 今週のカレンダーのののちゃんも可愛いし、「(笑)いしい商店」の新着も笑います。当HPの2作品も傑作ですよ。ちなみに玉野市の市木の「ばべ」って知りませんでした。玉野市広報によれば「ウバメガシ」というブナ科の木とのことです。

 

 ミャンマーの丸腰の国民はどうやって希望をつないでいけるのか、日本は大丈夫か不安ばかりです。

 

2021年4月20日(火)

 今週の『たまのののののちゃんじゃけん』のしんちゃんには左のような事情があるそうです。だから「の」に傍点だったんですね。「ゴールデンウイーク」は4月17日の朝日新聞『ののちゃん』の姉妹作品って感じですね。

 「(笑)いしい商店」も傑作です。「レジャー部隊」って! うまい!

 

 大阪ではとうとう医療崩壊に。現場で働く人たちは感情をあらわにして訴えても良いのではないかと思います。経済もオリンピックももうどうでもいいから!と。でも、こんなことになる前に緊急事態宣言が発出されて感染を抑えることができていたらきっと「宣言を出す必要はなかったんだ」という声が上がっていたことでしょう。今後の教訓としなければなりません。緊急事態宣言の結論持ち越しとは。

 

 中国の反応は切羽詰まっている感じで、それだけ国内にも不安があるということでしょうか。ヒタヒタと怖い方に向かっているような…。

 

2021年4月13日(火)

 いしいひさいち作の「ワトスン文書」第16回が掲載されている『熱風』4月号届きました。タイトル下の1コマも含め、笑います。

 

 大阪での感染者がとうとう1000人を超えたということで、今年もGWはあまり動かない方が良いという判断になりそうですね。ただ、イスラエル、アメリカ、イギリスでワクチンが有効だと言えるような数字が出ているのが救いです。日本はまだもう少し先のようですが。オリンピックがねぇ…。

 

2021年4月6日(火)

 妙に寒くなっています。そのせいか桜が案外残っています。来年は存分に花見をしたいものです。

 

 今週の『やまだ家 週めくりカレンダー2021』、こんな学生生活を送っているところにコロナ禍になっていたらどんなことが起こったか……不謹慎な想像をしてしまいました。

 

 大阪では感染者が719人で若い人の感染も増えているということです。これまでは若い人は感染しにくいし重症化しにくいということでしたが、そうも言ってられないようで。ワクチンが変異株にも有効なら良いのですが。

 

2021年3月30日(火)

 いしいひさいち「剽窃新潮」の連載がある『小説新潮』4月号です。広岡センセ、安田編集者いいですねー!

 「(笑)いしい商店」の新着4コマではタブチ博士登場です!

 

 今日は岡山でも黄砂色の風景でした。そんな中後楽園周辺の桜は満開でした。去年は桜を気にする余裕もありませんでした。

 

 香港もミャンマーも大変なことになっています。大国になった中国に「圧力をかける」ことができるのでしょうか。民主主義の危機が他山の石などと言っていられないようなことにならないかと。

 

2021年3月23日(火)

 岡山後楽園の桜が早くも満開に近いということです。今年は「桜の開花が早い」とは聞いていましたが、これほどとは。今日アップした「たまのののののちゃんじゃけん」は先週に掲載すれば良かったです。そうすれば朝日新聞の「ののちゃん」3月20日(土)の伏線となったのにな…。今週の「やまだ家週めくりカレンダー」も先週との連作ですしね。「(笑)いしい商店」の時代モノ2作品も笑います。

 津山鶴山公園の桜は来週満開になるそうです。

 

 LINEに限らず、AIの重要な部分を人件費の安い外国に依存しているのだそうです。そういうのが嫌だと思ったら便利なサービスを利用できないわけで、悩ましいところです。

 

2021年3月16日(火)

 スタジオジブリ発行の『熱風』3月号届きました。いしいひさいち著「ワトスン文書」が連載されています。「スパイ駆け込み大作戦」の最後のカタカナ歌詞が気になります。

 

 「(笑)いしい商店」にはB型平次の嬉しい3連打! B型平次は連続して読むと面白さ倍増です。

 

 東日本大震災から10年。重要な問題が先送りされたまま何とかやって来たという感じです。巨大な防潮堤が本当に造られているんですね。

 東電の社員が福島と関わるうちに「農地を奪われるということは私達が住む所を失うというのとわけが違うんだと知った」というようなことを言われていたのが印象に残ります。土は場所によって様々で、時間をかけて関係を作り上げていく相手です。「農業を20年やっている」と言っても、たった20回しか経験してないんだ、と農家から以前聞いたことがあります。

 

 基本、国民は疑念を抱いているんですけれどね。「一切ない」と言われても。

 

2021年3月9日(火)

 岡山でも今日は10名の感染者が報告されました。これまでには変異株に感染した人もいたようですから、まだ気を緩めるわけにはいかなさそうです。現代でも感染症が落ち着くまでにはやはり何年もかるのかもしれません。医療従事者はどう気持ちを保っておられるのか。

 

 福島第一原発で、先日の地震のデータが採取できていなかったとは。建物の劣化を判断するのに重要な地震計が壊れたままだったとのこと。なんと。

 

 「(笑)いしい商店」の新着はロカちゃんですが…こ、これは? ロカちゃんの物語に展開があるのでしょうか? 今週の「週めくりカレンダー」も面白いです。

 

2021年3月2日(火)

『小説新潮』3月号の「剽窃新潮」編集者のヤスダさん、いいですねー!

 

『たまのののののちゃんじゃけん』も更新しています。今週からは作品をクッキリご覧いただける状態になっていると思います。*三宅さん、ありがとうございました!

 

 今日はまたグッと冷たい風が吹きました。足利市の山火事は何とか鎮火できて良かったですが、北海道ではまた大雪だとか。そう言えば、今年はタブチ先生の花粉症はまだでしょうか? 

 

2021年2月23日(火)

 今年は受験生も特に大変です。

「(笑)いしい商店」にも新着2本出ています。安田猛さん、亡くなったんですね。73歳だとか…。でも「これからもよろしくお願いします。」で、いしいワールドでは永遠に活躍してくれますね。

 

 トヨタ自動車の「未来型都市」がニュースになっています。まずは高齢者や発明家が住むのだそうです。地球温暖化の影響を身近に感じるようになっている昨今、トヨタだから色々考えているのでしょうけれど、どんな「未来」を見せてくれるのでしょうか。

 

 暖かかったり寒かったり、みなさま、お気を付けください。

 

2021年2月16日(火)

 「ワトスン文書」作・いしいひさいちの『熱風』2月号です。今月はすぐに笑えました。「(笑)いしい商店」の新着作品も傑作です!

 

 『ののちゃんじゃけん』更新してますのでお楽しみください。岡山駅近所の林原の駐車場だったところにイオンができてからもう丸6年が経ったんですね。カバヤのジューCなんて、岡山県外のみなさんにはピンとこないでしょうか。

 

 ワクチンが明日から医療従事者に接種されるということで、やっとですね。不安要素もたくさんあるようですが、医療従事者が多少なりとも装備を軽くして治療に当たることができるようになるのだったら気持ちは楽になるのではないかと期待します。

 

2021年2月9日(火)

 今日は寒かったですが、少し歩くとホカホカしてきたのでやはり真冬ではなくなったと感じる岡山でした。

『ののちゃんじゃけん』更新しました。うがいはコロナにはそれほど効果はないようですが、口内環境を良くするには効果はあるそうですよ。「城落ち」の注釈の岡山弁、ご理解いただけるでしょうか? 週めくりカレンダーの忍者も可愛いです。

 

 考えを変えるべきはボランティアを辞退した人たちであって、自分たちではないと言いたいのかな?と思ってしまうような発言です。なかなかその立場に立たないと人の気持ちがわからないということは自省も含めてありますが、権力の側にいる人としてはどうなんでしょう。

 

2021年2月2日(火)

 今日もそこそこ強い風が吹いていましたが冷たい風ではありませんでした。節分なんですね。でもまだ寒くなる日もあるとの予報ですので用心しましょう。

 

 ちょっと前までコロナ感染者数が100人超えた、200人まで増えたとビクビクしていたのに、東京で500人を下回ったと聞くとホッとしてしまいました。でも全国での1日の死亡者数はこれまでで最も多いとのことです。ここが踏ん張りどころ。

 やっぱり緊急事態宣言が効いたのでしょうか。

 

 『たまのののののちゃんじゃけん』更新しました。2月になりました。

 

2021年1月26日(火)

 いしいひさいち著「剽窃新潮」が連載されている『小説新潮』2月号です。2作品だけですが、うまいなー!

 

 『たまのののののちゃんじゃけん』も更新しています。ちょっと前は乾燥しているかと思ったら、先週は雨が続きました。せめて湿度のお陰でコロナの活動が鈍くなりはしないかと期待しましたが、今日も新たな感染者が多かったようです。ワクチン、製造が遅れているようで、オリンピックはやはり……。

 

2021年1月19日(火)

 『たまのののののちゃんじゃけん』の2週目アップしました。今週からは、毎作品ではないですが、いしい先生による「注釈」も付きます。

 ところで『ののちゃんじゃけん』のタイトルカット、先週と違うことにお気付きでしょうか? ふふふ。

 「(笑)いしい商店」の新作も面白い!

 

2021年1月12日(火)

『たまののののののちゃんじゃけん』のあきづHP連載開始です! 先週「朝日新聞で読んだ作品が」とお知らせしましたが、間違いでした。申し訳ありませんでした。

「(笑)いしい商店」と同様に毎週2本アップしようと思います。

 作品とHP作成技術の間に相当なギャップがあって申し訳ありませんが……どうぞよろしくお願いします。

 

『熱風』1月号届きました。「(笑)いしい商店」の新着も本家ののちゃんも楽しいです。コロナを忘れるわけには行きませんが、ココロが日常の方向に軌道修正されます。

 

 ところで「五十肩」がこんなに痛いものだとは思いませんでした。これまで「五十肩になった」と言う人に「そうですか。大変ですね」くらいにしか反応してませんでした。とても反省しています。まだなっていない方、予防策があるなら是非実践してください。うっかり腕を動かすと激痛に襲われます。

 

2021年1月5日(火)

謹賀新年 

本年最初の更新日ですのでこのようにご挨拶させていただきます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 当ページ上部でも予告しておりますが、ありがたいことに、やまだ家の面々が岡山弁を駆使する『たまののののののちゃんじゃけん』をあきづHPで連載することになりました。朝日新聞掲載時にも時々岡山弁がチラチラ出ることがありますが、こちらはモロです。朝日新聞で読んだ作品が岡山弁になると…? 皆さんの反応や如何に?

 

 新しい週めくりカレンダー、いいですね!

 あ、「(笑)いしい商店」の新着ニコマン、今わかりました! 傑作!

 

 コロナ患者を受け入れている広島県下の病院の現状がローカルニュースで報道されていました。感染症が広がると知恵を絞るにも手足を縛られて動けない感じです。もっと感染者が少ないうちに「ならぬ堪忍、するが堪忍」するべきでした。「経済は回せない」を前提に生き延びるためにどうするかを考えるべきだったのかも。ここまで感染が拡大したから言えることですが。簡単に変異したり、後遺症が多様だったり。まったく何というウイルスでしょうか。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

* 画・いしいひさいち、文・世良利和の

『まぁ映画な、岡山じゃ県 3 & 下津井平次捕物帖』

好評発売中!

 

 

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - -

* いしいひさいち著『ガラクタの世紀』 ネット販売中!

 いしいひさいち著『ガラクタの世紀』(全単行本未収録!)は期間限定なしでご注文承っております。

 お申し込み方法は こちら をご覧ください。ご注文お待ちしています! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蜻文庫(あきづぶんこ)

所在地:700-0822 岡山市北区表町 1-4-64 上之町ビル4F

E-mail:akiz*akiz-bunko.com(*は@にしてください)

出版社記号:904789

取次:地方・小出版流通センター